手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

 

バレンタインデーに男性が欲しいチョコレートは手作りチョコレートです。

 

半数近くの男性が手作りチョコを求めているのです。

 

下のアンケートをご覧ください。女性の思いとは裏腹な結果がでています。

 

高級有名ブランドチョコならきっと喜んでくれると思っていたら、男性の支持率は、たったの9%。

 

バレンタインデーのアンケートを紹介します。

Q、バレンタインデーにどんなチョコレートが欲しい?

男性
1位 手作りチョコ・・・・・・・・・・・・・・・47%
2位 チョコ以外のもの・・・・・・・・・・・24%
3位 市販のお手頃チョコ ・・・・・・・・20%
4位 高級有名ブランドのチョコ・・・・ 9%

Q、バレンタインデーにどんなチョコレートをあげたいですか?

女性
1位 手作りチョコ・・・・・・・・・・・・・・・・ 35%
2位 チョコ以外のもの・・・・・・・・・・・・ 29%
3位 市販のお手頃チョコ・・・・・・・・・・18%
4位 高級有名ブランドのチョコ・・・・・・18%

 

今年は有名ブランドのチョコレートは、自分へのご褒美の自分チョコにして、今年は彼氏のために手作りチョコレートに挑戦してみます?

 

手作りチョコレートが簡単に作れます。

ここで紹介する、お菓子・パン材料・ラッピングの専門店「cotta(コッタ)」なら、次のような手作りチョコレートがいとも簡単にできてしまうんです。

 

もちろん、材料一式からラッピング用品まで揃います。

 

レシピも写真付き、商品によっては動画でも説明してくれているので作り方に困ることはありません。

 

手作りバレンタインチョコレート

チョコレート

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

  • クッキーチョコレート
  • 一口チョコ
  • ボンボンショコラ
  • スティックチョコ
  • キャラメルトリュフ
  • チョコレートボンボン

クッキー

手作りバレンタインチョコレート

  • チョコサンドクッキー
  • ホワイトチョコサンド
  • パンダちゃんのラングドシャ

ケーキ

  • バターケーキ
  • オイルケーキ

マドレーヌ

手作りバレンタインチョコレート

  • 発酵バター香る マドレーヌ
  • ココアマドレーヌ
  • ミルキーマドレーヌ

フィナンシェ

手作りバレンタインチョコレート

マフィン

  • チョコレートマフィン
  • ホワイトチョコの春色マフィン
  • 抹茶チーズスフレ

 

一部を紹介しましたが、まだまだ紹介しきれない色々なレシピー付きの商品が用意されています。

 

もちろん、包装容器からラッピング材料まで揃っているので、ここで必要な材料は全てワンストップショッピングで購入することができます。

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

 

手作りバレンタインチョコレート

 

手作りチョコレートの作り方

手作りバレンタインチョコレート

カラフルボンボンショコラの作り方を紹介します。

型にあらかじめ模様が付いているのでチョコを流し込むだけでも、いろんな色のチョコレートで色付けすることでとても可愛く仕上げることができます。

このレシピの材料
  • 数量:ボンボンショコラ40個分
材料
  • スイートチョコレート… 100g .
  • 生クリーム… 50g .
  • 転化糖… 10g .
  • グランマルニエ… 15g .
  • 無塩バター… 15g .
  • 模様用コーティングチョコ… 適宜 .
  • チョコ用色素… 適宜 .
  • 型どり用コーティングチョコレート… 400g
使用する道具
  • チョコレートモールド ボックス
ラッピング用品
  • バレンタインペーパーヘッダー ピンク .
  • バレンタインペーパーヘッダー モノトーン .
  • 合掌袋GM NO.2

作り方

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

手作りバレンタインチョコレート

 

これはほんの一例ですが、お菓子・パン作りの総合サイトcotta(コッタ)なら全商品の材料一覧からレシピまでがわかりやすく用意されています。

 

手作りバレンタインチョコレート

 

手作りチョコレートに関係するものなら何でもそろいます。

製菓材料、調理器具、ラッピング資料など、種類を豊富に取り揃えています。

 

まず、揃わないものはありません。レシピも無料で提供しています。

 

豊富な商品を小ロット・低価格・短納期で、いつでも、どこへも届けます。

 

価格が安い順、価格が高い順、おすすめ順、売れている順から選ぶ事ができます。

 

とにかくお買い得です。一部商品を紹介します。

 

生アーモンドスライス100g     税込価格¥221 ¥105 52%off

 

チョコチップ500g           税込価格¥630 ¥315 50%off

 

生アーモンドパウダー500g     税込価格¥578 ¥315 45%off

 

まだ、他にもたくさんお値打ちな商品を取り揃えいます。

 

これは、ほんの一例です。

 

レシピも写真付で詳しく説明

 

手作りバレンタインチョコレート

 

レシピの種類も、カップケーキ(マフィン)、タルト、マカロン、生チョコ、ガトーショコラ、クッキー、ブラウニー、トリュフ、キッズ
などなど、数多く取り揃えています。

 

もちろん、手作りチョコを可愛らしく見せるラッピングの方法も写真付きで説明

 

あなたは、手作りチョコで何も心配する事はありません。

 

手作りバレンタインチョコレート

 

市販のチョコで簡単に作る手作りチョコレート

 

手作りチョコレートを最も簡単に作るのなら市販のチョコレートを溶かして型に入れる方法です。

 

この方法なら生クリームやバターなど余分な材料が必要ありません。

 

次に簡単な方法はダイソーの材料でバレンタインチョコを作る方法です。

 

お正月を過ぎてからダイソーの店舗ではバレンタインコーナーが設けられています。

 

「手作りバレンタインチョコ」の材料が大量陳列されているので、このコーナーで材料が全て揃ってしまいます。

まず、ダイソーの材料で生チョコトリュフを作る方法を紹介します。

生チョコトリュフ は溶かして固めるだけなのでとても簡単に作れます。

材料
  • 板チョコ
  • ココアパウダー
  • チョコカップ
  • 生クリーム
  • バター

生クリームとバターはダイソーにないので別に用意する必要がありますが、全部揃えても1,000円以内で収まると思います。

 

作り方
  • 鍋で生クリーム50ccを沸騰しないように注意しながら温めます。

    温度は50〜60℃ぐらいです。
    心配なら湯煎が安心です。
    生クリームの分量が多いと冷やしても固まりにくくなります。
    脂肪分が高い(40%以上)が固まりやすいです。
    美味しいのはコクがある動物性脂肪の生クリーム。

 

  • ダイソーの板チョコ120gとバターをひとかけら鍋に入れゆっくり溶かします。

    熱しすぎると固まってからも味が不味くなってしまうので温度には注意が必要です。

 

  • 十分に温まったら火を止めてヘラを回しながら、空気が入らないようにゆっくりかき回します。

    空気が入ってしまうとダマになってしまうので注意してください。

 

  • チョコのかたまりが無くなったら容器に移します。
  •  

  • 容器を冷蔵庫に入れて約30分保管し固まるのを待ちます。

    固まりが悪ければ冷凍庫に入れて下さい。
    冷凍庫に入れてもカチカチに凍ることはなくスプーンですくうことができます。

 

  • ラップを用意し、その上にチョコパウダーを少しまきます。

    その上にスプーンですくったチョコを載せさらにパウダーをまんべんなくまぶします。
    こうすることで直接手で触れることができ、手で触っても溶けることがありません。

 

  • まぶしながら形を整えます。
  • チョコカップに入れて出来上がりです。
  • でき上ったチョコを冷蔵庫か冷凍庫で保存しておきます。

市販のチョコレートを溶かすだけのやり方

生クリームもバターも何もいらないのが市販のチョコレートを溶かすだけのやり方です。

 

おすすめの市販チョコレートを紹介します。

手作りバレンタインチョコレート

  • ガーナミルクチョコレート

    独特の口どけとカカオとミルクのバランスが絶妙です。

  •  

  • 明治 ミルクチョコレート

    もうすぐ発売から100年を迎えるお馴染みのチョコ。

  •  

  • ロッテ クランキーチョコレート

    モルトパフのザクザクした食感にファンがついています。

  •  

  • 森永 カレ・ド・ショコラ カカオ70

    ビターで大人の味わい。苦さがベストの809がおすすめ。

作り方

作り方は簡単です。
溶かして型にいれて冷蔵庫で固めるだけです。

注意点

ダイソーの手作りチョコと同じで溶かす時の温度調節(テンパリング)が重要です。

 

温度調節がしっかりしてないと、チョコの表面に白い斑点ができたり風味も落ち、味も損なわれてしまいます。

 

溶かす前にチョコレートを大きさを揃えて細かく切っておきます。
溶け方を均一にするために大きさを揃えることは大事です。

 

溶かす温度は温度は50〜60℃。
料理用の温度計があるといいですね。

 

 

バレンタインプレゼント人気商品TOPページ


page トップ